Dead by Daylight はじめました

2017年9月,Dead by Daylight はじめました

【リセットバグ】BP補填されました【予告メールが来るので要注意】

【これまでのあらすじ】

bibili.hatenablog.com

bibili.hatenablog.com

 

12/9にサポートチームにメールして、1/19に12,060,000BPが補填されました。

知らずに本日ゲームを起動して、BPの表示がどえらい桁になっていてびっくりしました。1200万ポイントですよ。ひょえ〜。

 

1/19に予告的にサポートチームがメールをくれていたようです。

Hello,

Thank you for sticking with us.

We have credited your account 12,060,000 Bloodpoints to make up for the trouble.

This should get your Survivors and Killer back on track! Please remember to leave the game closed until at least 24 hours after you've received this message.

We apologize deeply for this mishap.

For future convenience, please ensure you back up your save files regularly. This can be done by creating regular backups of the folder "381210" located in "\Steam\userdata\YOURUSERID\".

Stay safe out there,
The Dead by Daylight Team

「このメールを受け取ってから24時間はゲームを起動しないでおいてね」って書いてあります。

今回は1/20の17:15までがその時間に該当するんですけど、1/20の午前中からDbDを起動して、そのままさんざんゲームを楽しんだ後にこのメールに気がついたので焦りました。

 「Please remember to leave the game closed until at least 24 hours after you've received this message.」の意味がしばらくわかりませんでした(わかってしまったら、自分がやばいことしてしまったことになるので脳が理解を拒否した様子)。

 

今のところ、ゲームを終了して、再度起動しても補填されたBPが残っているので、どうやらセーフだったようです。

たぶん、起動しないでねっていう間にサポートチームが実際のBP補填の作業をしてくれるんでしょうね。

今回はたまたまタイミングがよかったけど、メールって遅延することもあるし、事前に(サポートチームに最初メールしたときの返信で)注意喚起してくれればよかったのに…と思いました。

みんなは気をつけよう!

 

それからメールの最後に「データをバックアップしておいてね」って書いてあるけど、今回はそれをやっても戻せなかったんですよね。

だからフォルダのバックアップはもう古いバックアップ方法で今はもうそれでは戻せないのかな?とも思っていたんですが、公式が推奨しているということはまだ有効な方法ではあるみたいですね。

一応バックアップとっておくか〜。

バッチファイルとか用意してはりきって復旧しようとしたのにできなかったから、しばらくバックアップ取っていなかったけど。

 

若干腑に落ちないところもありますが、DbDが遊べるのは感謝しているし、無事BPも補填されたので、これで一件落着ということで。

 

:::おまけ:::

SAWから新キラーが来るらしいですね。

やっと私の見たことのある作品からのキラーが来ますよ!(↓ネタバレあります)

でもどういう風に実装されるんだろう?

アマンダなのかホフマンなのか。

アマンダだったらサバイバーにまぎれてくるとか?

試合開始時にすでにサバイバーが罠にはめられているとか?

マップは室内でしょうね。あのバスルームとか怖いな〜。

怖いな〜!!!

DbD以外にも非対称型オンライン対戦ゲームはたくさんあった

Dead by Daylight(DbD)を始めるまで、PCゲームおよびオンラインゲームをしたことがなかったので、DbDの「非対称なプレイヤーによるマルチオンライン対戦」というコンセプトが非常に新鮮だったのですが、DbD以前にもそういったゲームは結構いろいろ出ていたのですね。

他にどんなゲームがあるか

非対称型オンライン対戦かつホラーおよびサバイバルのゲームだと、

  • Left 4 Dead 2 (2009年11月17日リリース)
    FPS、ゾンビ4とサバイバー4、屋外マップ、COOP
  • ★ Damned (2014年10月6日リリース)
    FPS、モンスター1とサバイバー4、屋内マップ、COOP
  • Evolve Stage 2 (2015年2月11日)
    FPS、モンスター1とハンター4、屋外マップ、COOP
  • ★ Dead by Daylight (2016年6月14日リリース)
    TPS/FPS、キラー1とサバイバー4、屋外マップ
  • Killing Floor 2 (2016年11月18日リリース)
    FPS、ゾンビ6とサバイバー6、屋外?マップ
  • ★ White Noise 2 (2017年4月8日リリース)
    FPS、幽霊1とサバイバー4、屋内マップ
  • ★ Friday the 13th: The Game (2017年5月26日リリース)
    TPS、キラー1とサバイバー7、屋外マップ、VC

などなど。
★は、サバイバー側が相手を倒せない、特に非対称なゲームにつけました。
FPSが多いですね。
自分はFPSだと3D酔いするのと、エイム力皆無なので、TPSでサバイバー側が非力なゲーム(エイムする必要がない)でないとプレイできないし、ソロでCOOPしすぎず、ボイスチャットなしでやりたいし、屋内マップだけなのとか真っ暗なのは怖すぎるので、やはりDbDが最適解ということがわかりました。

Left 4 DeadKilling Floorは2から非対称対戦モードが追加になったみたいですね。 一応、非対称なチーム戦だけど、双方殴り合えるみたい?
一方が強くて、もう一方が弱いという、いわゆる鬼ごっこゲームはDamnedからなのかな?
ここら辺からシューティングでなくなるので、私のようなエイム力のない人でもプレイできるようになりますね。
でもDamnedは襲われた瞬間に味方が助けてあげないと襲われた人はそのまま死んでしまうみたいだし、鍵を集めないといけないから、チームでの行動、COOPプレイが強い前提みたいですね。White Noise 2も同じ感じ?
Friday the 13thとDbDはサバイバー同士裏切ることで有利になることがあるっていうところが似てますね。

どういう風に派生してきたか

非対称型オンライン対戦ゲームの種類は、FPS→TPS、シューティング→非シューティング、COOP→裏切りもあり、という感じに派生してきたのかな。
ちょっとずつ既存のものを置き換えて進化してきたっていうのが面白いですね。

COOPプレイの歴史については、10年近く前の記事ですが、こちら↓が面白かったです。 www.4gamer.net

COOPがPCのオンラインFPS黎明期から存在するゲームモードであること、いったんすたれてから「シングルミッションをプレイしているプレイヤーのゲームに,別のプレイヤーが参加して協力する」モードとして復活したこと、が書いてあります。
シングルミッションをCOOPでプレイする、っていうところから、相手をNPC→プレイヤーに置き換えて、非対称型オンライン対戦が生まれたんですね、たぶん。
非対称型オンライン対戦にFPSが多いのも、元はFPSシューティングから派生してきたからなんでしょうね。

後編はこちら↓ www.4gamer.net

まとめ:DbD最高!

DbDと似たようなゲームが他にもたくさんあることがわかりました。
そしてDbDが一番自分に合っていることを再確認しました。
DbDのキラーも十分怖いと思っていたけど、DamnedやWhite Noiseのモンスターは人でもなくて無理でした…暗いダンジョンみたいなマップだし…。
DbDのキラーはまだ一応、人としての形を保っているほうだったんだね。
ゲーム性でも、DbDではキラーがサバイバーを直接殺すことはできなくて、サバイバーには味方を助けるチャンスが多くあること(DamnedやWhite Noiseではその場で助けないと死んじゃう)、アイテム集めではなくて発電機修理が脱出手段なので(脱出手段をサバイバーが持ち歩かないので、マップのある場所に行けば他のサバイバーも脱出のための行動ができるから)サバイバー同士が直接コミュニケーションを取らなくても脱出が可能であること、裏切りつつも脱出が可能なことなどがプレイの幅を大きく広げていて、面白さにつながっていると思いました。
それから一番大きいのが、DbDは過疎ってないことですね!
DbDはCOOP(チーム全体の協力プレイ)が強い前提になっていないので、ソロで参加しやすく、過疎りにくいと思います。ボイスチャットも必須ではないし。

しかし、DbDはそこまでホラーホラーしていなかったみたいなのに、眠れなくなるほどビビっていた私って…。

怖い x 赤回線ロビー x ランクリセット直前=ゲーム終了

ブラッドポイント2倍期間が終わり、お正月休みにがっつり遊んだこともあって、しばらくDbDをやっていませんでした。

ランクリセット前にもうちょっと遊ぶかな?と思ったら、タイトルの通りです。

入るロビー、入るロビー、見事に赤回線(ping350~)なんですけど、どこの国の人とマッチングしてるんでしょうか?

日本のキラーは今いないのかな?

旧PC環境の15FPSとかにくらべたら赤回線なんて大したことないので、それでもマッチング了承すればいいんですけど、やっぱりDbDは怖いので、怖いのを我慢して入ったロビーが赤回線というのが5回続いたら、わざわざ怖い思いすることもないか〜という感じで、その日はゲーム終了しています。

 

慣れたと言っても、やっぱり怖いんですよね〜DbD。

いつもその日最初のマッチのローディング中は本当に怖くて、心臓がドキドキ、手がぶるぶる震えています。

でもいったん始めたら長時間やり込んでしまいます。

自分で自分の行動が謎です。

 

それで自分の中の「耐恐怖ゲージ」が消費されきったら、しばらくDbDはお休み。

人の実況動画とか配信を見て、やりたくなってきたら復活。

そんな感じです。

 

だからどうしたって感じですが、あまりに赤回線が多くて謎だったので書いてみました。

 

:::おまけ(twitch公式パートナーTallerToastことCodyの話):::

実況はCodyのサバイバープレイを一番楽しみにしているんですが(うますぎてもはや自分のプレイしているDbDとは別のゲームになっているけど)、ここのところキラープレイが多めなのに加えて、別のゲームの配信も始めたりして、なんかDbD熱が盛り下がるな〜というところもありました。

でも昨日は久しぶりにCodyのキレッキレなサバイバープレイを見られて大満足でした!

チェイスもすごかったんだけど、一番笑ったのがレイス。

サバイバーをかついだ状態でCodyに懐中電灯を当てられてサバイバーを落とす、というのを一つのマッチで4回くらいやっていました。

さすがにレイスが気の毒だったんだけど、懐中電灯を当てられるたびに棒立ちで照らされてはサバイバーを落として「ヴォォォォ」って悲しく鳴くレイスが、回数重なるたびにおかしくておかしくて…。

なんであんな声なんだろう、レイス。

そしてCodyのプレイ時間は2600時間になったみたいです。

Codyはうまいし、面白い上に、長時間やり込んでいるだけあって色々知っていて、なかなかためになることを端々で教えてくれます。

昨日は、キラーでメメントモリを持って行ったときは、二回吊ってからメメントモリしたほうがポイントもらえるからいいよとか、ドクターの電撃はムーンウォークで近づけば当たらないよとか(できんわ)話していました。

私が参考にできるのは、フック前でしゃがんでキラーがサバイバーを吊るのを邪魔するときは、フックの真下じゃなくて少し前のほうに座りこまないと邪魔したことにならないよってことくらいですが。←練習中

あと、誰が言い出したのか知らないんだけど(Codyが言い出したのかと思ったら他の実況者も言っていたので)、キラーに先読みされて切られたりしたときに「3600IQ killer!!」とか叫ぶのが毎回笑ってしまいます。

なんだよIQが3600って。しかも適当だから毎回数字が違うし…。いつも不意をつかれて爆笑です。

 

フリーの動画編集ソフトAviUtlの設定方法(Windows10)

自分用のメモ。
でもこんなの読まずに、こちら↓の記事の通りにしたらできます。。。ありがとうございます。

www.shigesanpo.com

AviUtlをはじめ今回導入した各種フリーソフトプラグイン作成者の方々もありがとうございます。ぺこり。

AviUtlのインストール

AviUtlのお部屋からダウンロードします。
解凍したら好きな場所に移動して、「Plugins」フォルダを作成しておきます。

拡張編集プラグインのインストール

こちらもAviUtlのお部屋からダウンロードします。
解凍したら、AviUtlフォルダのPluginsフォルダ内にすべてコピーします。

入力プラグインのインストール

入力プラグインを追加することで拡張子がavi以外のものも読み込めるようになります。

L-SMASH(入力プラグイン)のインストール

RePOPn -- 怠惰だからゼロから始めるやつからダウンロードします。

exedit.iniの編集

aviutlフォルダにある「exedit.ini」を開いて、「.mov=動画ファイル」と追記します。
(mov形式のファイルを編集したいため)

入力プラグイン優先度の変更

AviUtlを起動して[ファイル]-[環境設定]-[入力プラグイン優先度]を開いて、L-SMASHを一番下に移動します。
これをしなくても動画ファイルが読み込めるなら変更しなくてもいいらしい?

出力プラグインのインストール

x264guiExをインストールします。
rigayaの日記兼メモ帳の「Aviutlプラグイン」からダウンロードします。
Windows10だとエラーが出ることもあるらしいですが、今回はエラーが出ずにインストール完了しました。
AviUtlの[ファイル]-[プラグイン出力]-[拡張x264出力(GUI)Ex]から使用します。

プレイ時間が200時間を突破しました

新年早々DbDに興じております。

サバイバーランクは11になりました!

 

【メインキャラクター】

相変わらずクローデットをメインで使っています。リセットバグを経て現在Lv.40。

クローデットを使って取得したポイントで、他のキャラを育ててティーチャブルパークを開放中です。

ビル、デイビット、ジェイクと育てて、今はネアを育てています。

欲しいティーチャブルを全部開放したら、アイテム消費祭りを経てクローデットのプレステージに突入する予定。

 

【構成パーク】

クローデットの構成パークは、以下のとおり。

 

・セルフケア レベル2

・身軽 レベル3

・共感 レベル3

・植物学の知識 レベル1

 

セルフケアのレベルが低くて自己治療が遅いので、植物学の知識をつけています。

仲間を回復してあげるときの治療も速くなるので、なかなか良いです。

本当は違うパーク、強いパークをつけたい。

でも今はろくなパークがないので、消去法で植物学の知識をつけてみました。

たまに血族、滑りやすい肉体に付け替えてみたり。でもこれらは役にたつシチュエーションが限られるので微妙な印象。

 

ロビーで他の人の準備完了を待っている間が手持ち無沙汰なので、その間にブラッドウェブを回してキャラを育てています。

うっかり時間制限に気がつかなくて、育成中のキャラクターのまま試合が始まってしまうこともたまにあります(一応パークやアイテムはそれなりにセット済み)。

そういうときは、クローデットが取得していないパークを使えるので、なかなか新鮮な感じでプレイできます。でもディサイシブ・ストライクをつけているのを忘れていることが多くて、スキルチェックの音で「あっ」って思い出すんだけど、たいてい間に合わなくて「うわ〜!」ってなります。

 

【中ランク帯の感想】

なぜか中くらいのランクになったら、キラーによるロビー解散がすごく多いです。

低ランク帯はほとんどキラーによるロビー解散はないのに。

中ランク帯はキラーも相手を選んでいるってことかな?

 

【キラーの感想】個人の感想なので怒らないでね<3

・トラッパー

実はいちばん見た目が好き がっちりしていて頼もしそう(重いものとか代わりに持ってくれそう) Cody(=私のお気に入りtwitch公式パートナー"TallerToast")もトラッパーのことをダディって呼んでます

・レイス

透明になった上でのキャンパーが多いイメージがあるので嫌い というか苦手 走り方は面白くてかわいいかも

ヒルビリー

チェーンソーが速いしうるさいし一発ダウンだから嫌いだけど、立ち姿はぬぼーとしていてかわいくて好き よいしょよいしょと走っているところもちょっとかわいいです

・ナース

怖い

・シェイプ

きもい

・ハグ

会わない メメントモリが怖すぎ(動画で見ました)

・ドクター

怖くないけど面倒くさい ひたすら面倒くさい 心音範囲が広くてうるさい

・ハントレス

歌の最後に声低くなって笑うのが本当に怖い そのうち空耳が聞こえてきて怖い

・カニバル

チェーンソー振り回しているときの声がブタみたいでいや…

・ナイトメア

ハッハッハ→シャキシャキ ドクターほどではないけど面倒くさい そのうち空耳が(略)

 

 

:::おまけ 今週の優鬼:::

マクミランエステートにて。

発電機残り3台の状態でトラッパー相手に最後の一人になってしまい、ハッチを探していたら、トラッパーがハッチの脇に直立不動で立っていました。

この状態でハッチにただ飛び込もうとしても、空中でキラーにキャッチされます。キラーが一発殴ってくれたら、武器の血を拭っている間にハッチに飛び込めます。

もうこうなってしまったら仕方がないので出て行って、目の前で手招きしたり屈伸したりしてみたのですが、トラッパーはただ見ているだけ。挑発に乗らない。

すぐそばにジャングルジム(レンガ壁のぐるぐるポイント)の入り口があって、ちょうど目の前に板が残っていたので、倒して乗り越えて行ったり来たりしてみたけど、やっぱりトラッパーは見ているだけ。

その壁の奥の角に未開封の宝箱もあったので、今度はそれを漁ってみたら、やっとトラッパーが近づいてきた!のですが、もちろん私はキャンセルして逃げる。トラッパーはハッチの脇に戻る。

もう一回宝箱を漁ってみたら、再びトラッパーが近づいてきたので宝箱をキャンセルしたのですが、さっき切られなかったのでちょっと油断したら、予想以上にキャンセル動作が長くて宝箱から離れるまでに時間がかかり、一発もらってしまいました。

宝箱からハッチまでの通路をトラッパーがふさいでいるので、外側から回ってハッチの近くに行ったら、当然トラッパーが先回りしていて、逃げきれずにまた切られてダウン。

「BWAAAAAA!!!! 死んだ!!!」「煽っといてやられるとかださすぎ恥ずかしいぃぃぃ」と思ったら、トラッパーはハッチにぽいしてくれました。

ありがとうございました&どうもすみませんでした。

ハッチ、板、宝箱の配置が絶妙でした。

三日間でサバイバーランクが19→12になりました

三日間で30時間ちょっとプレイしまして(廃人)、サバイバーランクが19→12になりました。

今日は15から一気に12になりました。ランクの色なんて気にしていなかったけど、見慣れない緑になったのでちょっと違和感。

 

14から世界が変わりました。味方がデキる!!デキすぎる!

長持ちチェイス、無駄のない動き、発電機修理が速いです。

フツーにしているだけでランクが3つも上がってしまった。

 

今の私のランク帯の把握↓

20〜18:魔境 絶対戻りたくない

17〜15:魔境に比べたらマシだけどしんどいことも多い

14〜:みんなすごい

 

別にランク1を目指しているわけではないのですが、低ランク帯があまりにしんどいので、14以上をキープしたいところです。

そして気分よくランクが上がったところで、今年はプレイ納め。

 

もうたくさんプレイしても夢でうなされることもなくなったし、キラーも恐怖の対象というより普通のゲームのモンスターみたいな感じになってしまいました(特にゲーミングPC買ってから)。

人って慣れるんだな〜。

 

来年は私も長持ちチェイスの頼れるサバイバーになりたいところですが、果たして???

まずは欲しいティーチャブルを解放して、クローデットのプレステージを回すところからスタートです。

 

それではみなさまよいお年を。

 

:::おまけの所感:::

【多いキラー】

トラッパー、ヒルビリー、次点でマイケル、レイスが多かったです。フレディもそこそこいました。ハグは絶滅危惧種ですね。30時間やって2回しか会いませんでした。

フレディ自体はそんなに怖くないのですが、味方が対処法を知らなかったときに総崩れになるのが怖いです。

 

【多いマップ】

コールウィンドファーム、マクミランエステート、オートヘイヴンレッカーズがやっぱり多いですね。意外とハドンフィールド、バッダム幼稚園も多かった。レッドフォレストには全然行きませんでした。行き易くなるオファリングを使っても行けなかったのですが、ランクが上がったら2回ほど行けました。どういう確率設定なんでしょうか。レッドフォレストは回数が少なすぎて苦手なので、もっと行きたいのですが…。

 

【吊られているときの合図】

動画や配信で、キラーが近くにいるときは自力脱出キャンセルで腕を上下して味方に合図を送るっていうのを学んでいたのですが、方言なのかな?

割とジタバタしているときに救出成功したりしているみたいなので(それを遠くで発電機修理しながら目撃)、判断に迷うこと多し。

自分は基本的にキラーが吊られている自分を見張っているときに腕を上下する派です。

でも明らかに今ならチャンスだよ!ってときに誰も救出のそぶりがない時も、1,2回じたばたします。我慢できないときは、その勢いで一回くらい自力脱出を試みたり。そして失敗して連打タイム到来したり。

なんでもかんでも助けに行くのはやめます(準備が整うまでは)

今日もプレイしました!

楽しみにしていたサバイバーランクは15→14→16→15と変動して、最終的に何も変わりませんでした。くそ…。

 

ランクを気にするようになって、BPを気にするようになりました。

BPが10000以上だとランクが上がるための米粒(ランクの数字の下の塗りつぶし)がもらえるし、7000〜9999の場合は米粒が減りません。それ以下だと米粒がなくなって、全部なくなるとランクが落ちてしまいます。

だから一回のマッチでBPが10000以上欲しい!

 

だいたい脱出できたマッチは10000以上いくし、他のサバイバーをフック救出したり回復したり発電機たくさんやったりして脱出できなくても10000以上いけば満足なのですが、問題はそうじゃなかったマッチ。

脱出のチャンスがあって、脱出すれば10000いったのに、死んだマッチです。

だいたいがかっこつけて他の生存者を救おうとして死ぬケースです。

それで満足ならいいんですけど、自分は死んだ後に後悔することが多くて…。

 

パークも技量も足りていなくて自分の面倒も見られないのに、なんとなく周りの風潮がそうだからという理由で、考えもなしに助けに行って自分が死ぬっていうのは、相手や味方が助かったとしても、なんか違いますね。好きならいいんですけどね。

それよりちゃんとBP稼いでパーク揃えたりアイテム揃えたりするのが先だという結論になりましたので、これからはドライに貪欲にプレイします!

どんなにnoobと言われても、心を鬼にして自分第一を貫きます(特に終盤は)。

とは言っても、人を肥やしにしても脱出するっていうわけではなくて、無理しすぎないってだけです。

まずはボロウドタイムをゲットしよう!

 

60FPSが出るようになってちょっと調子こいていたけど、本来の身の丈のプレイに戻ります!

 

 

:::その他:::

【やさし鬼】

やさし鬼のみなさん、ありがとうございました。ハッチ探すの手伝ってくれたり、板当てるのを許してくれたり、いたれりつくせりでした。

ドクターの全員二回まで吊るのも含めたマッチでは、もうみんな負傷状態、ダウン状態、吊られ、治療、正気に戻る、が入り混じってカオスでした。

トラッパーの発電機の左右に罠かける→無効化の永久ループは千本ノックみたいで忙しかった(合間に発電機直す)。長時間プレイした後だったので最後は疲れて、トラッパーがもっとと言っていたけど、途中で脱出してしまいました。

やさし鬼は助かるんですけど、生存者4人での開始なのに序盤からやさし鬼だと緊張感なさすぎてちょっと微妙です…。

一人死亡、二人地下室に吊られた状態で発電機最後1つ直して、二人をギリギリ救出!→と思ったら、一人は間に合わなくて死亡、もう一人は間に合って、私が階段上で一発くらうから逃げよう!→と思ったら、ノーワンでダウン→終わった…と思ったら許された、みたいのは本当に心の底からほっとします…。でもこれからは上述の理由により、こんな危ない橋は渡らない予定。

 

【チート?】

ニンジャみたいに一瞬で移動したり、一瞬で発電機が直ったりするマッチがあったんだけど、そんなチートのツールあるんですかね?

速攻で5個発電機が直ったからゲートを開けようとしたら、何回やってもゲージがMAXにならなくて(半分に戻る)結局エスケープでマッチから出るハメになりました。ME・I・WA・KU!!

 

【実績解除】

「適切なサバイバー」って説明文を読んでも意味がまったくわからなかったんですけど、たぶんアイテム+アドオン+アドオン、オファリング、パークの全スロットを埋めた状態でマッチ開始するってことですね。偶然その状態でマッチ開始したら実績解除の通知が出たのでわかりました。

そしてそのマッチでは生還できなかったので、珍しくアドオンつけたアイテム積んだのに藻屑と消えました…使う機会もなかったし…。

 

【血塗られた監視人】

フレディのパークで、ゲートが開いた後に生存者が吊られると、ゲート出口にトゲが生えて脱出できなくなるもの。発動しているところを初めて見ました。

ゲートにたどり着いた!と思ったらトゲが生えていて、生存者2人がゲート内とゲート前でばたばたダウンさせられて青ざめました。

相手がフレディだったのと、私が回復速度上昇のパークと救急キットを持っていたので、ギリギリ3人とも脱出できたのですが、ビビりました。

生存者はゲートが開いても出て行かずに、他の生存者を待つ傾向があるので、そのときに誰かが吊られるとこれが発動してやばいことになりますね。特にゲート前で誰かが吊られてしまったら、フック救出からの出口まで駆け抜けるができなくなって絶望。

やっぱりゲート開いたらさっさと出て行く方がいいのかな〜。

 

【注射器?とかボロウドタイムとか】

キャンプ気味とかトンネル気味(一人を集中して狙う)のキラーに吊られたりダウンさせられたりして、「もうダメじゃん、無理救出になっちゃうじゃん」と思う場面で、ボロウドタイム使ってくれたり、注射器?で一瞬で回復してくれる生存者がいて、ありがたかったです。

でもそんな貴重なものに馴染みがないので、とっさに反応というか状況が理解できず、ダッシュボタン押していなかったりしてすみません。

私も発電機直す歯車とか即時回復の注射器とか紫のフラッシュライトを使いこなせる生存者になりたいなーー。

 

【TallerToast(お気に入りtwitch 公式パートナー)】

最近キラー多めでさみしいです。Codyは今ではサバイバーメインだけど、元々はレイス使いだったようです。

Codyは初めて見に来た人に総プレイ時間を紹介するんだけど、twitchの公式パートナーになってから自己紹介の回数が増えて、その度にプレイ時間が2300時間→2500時間と、着々と、そしてえらいスピードで増えているのがじわじわ面白いです。