Dead by Daylight はじめました

2017年9月,Dead by Daylight はじめました

Dead by Daylightのセットアップ【インストール編】

Dead by Daylight,Youtubeで実況プレイ動画を見たらやりたくなったので始めることにしました。
ゲーム機は持っていないので,steamから購入してみました。
そしてsteamで売っているDead by Daylight はWindows対応ですが,我が家のPCはMacです。
しかも低スペック民です。
そのためDead by Daylightを遊ぶまでに色々と手こずったので,その備忘録です。

Windowsのインストール

Dead by Daylightを入れるマシンは,Mac Mini(Late2010), Mac OS Sierra, Windows7という組み合わせです。

Parallelsを使う(失敗)

Windows環境を作らないといけないので,Mac上に仮想マシンを作れるParallelsを使おうとしました。
ところが起動直前で「DX11 feature level11.0is required to run the engine」というエラーが出てしまいました。
原因はDead by DaylightではDX11以上が必要なのに,ParallelsではDX10までしかサポートしていないことみたいです。

こちらのサイトを参考にしました。
http://www.twinklestars.net/entry/2016/10/22/123500

ちなみに,steamでは購入2週間以内でプレイ時間が2時間未満なら返金してもらえるということなので, しばらくは心置き無く他の手段を試せます。ありがてえ,ありがてえ。
次のBoot Campを使う方法は16GB以上のUSB2.0フラッシュメモリが必要なので, Amazonフラッシュメモリを買ってから挑戦しました。

Boot Campを使う(成功)

ParallelsだとMacを起動しつつWindowsも使えるのですが, Boot CampではハードディスクにWindows用のパーティションを作ってそこにインストールするので, MacWindowsを同時に起動することができません。
その代わり,Windowsはマシンの性能をフルに使うことができます。

公式の手順はこちら。
Boot Camp を使って MacWindows 7 以前をインストールする
https://support.apple.com/ja-jp/HT205016

簡単に言うと16GBのUSB2.0フラッシュメモリを使って,Windowsのインストールディスクを作る→ サポートウェアをAppleからダウンロードしてUSBメモリに上書きし,それを使ってインストールを行います。
アシスタントの手順にチェックを一つずつつけて,分割して作業すると間違いが少ないと思います。

ところが途中で色々とエラーが出てしまいました。

No bootable device –insert boot disk and press key

Windowsのインストールが始まってすぐ再起動がかかった後,真っ暗な画面にこれが出ました。
こうなったら電源を切って,起動ディスクを選択して起動します。
具体的には,電源ボタン長押しで電源を切り,再び電源ボタンを押すときにoptionキーも押します。
起動ディスクを選ぶ画面が出て来たらMacを押してやり直しができます。
が,私の場合は何度やり直しても再び「No bootable device〜」と出てしまいました。
OSが致命的に壊れてしまったのかも? option+command+rでMacOS復元が起動しました。
今回,MacOS Sierraクリーンインストールをした直後だったので, 念のためディスクユーティリティでハードディスクを初期化したあと,Sierraを入れ直してから続きの作業をしました。

macOS 復元から起動する
https://support.apple.com/ja-jp/HT204904

インストールディスクをUSB3.0フラッシュメモリで作ってしまった場合も同様のエラーになったので注意です。

No device drivers were found for my CD/DVD device…

インストールディスクにサポートウェアがちゃんと入っていないと出るエラーみたいです。
インストールディスクの中身が以下のAnswerの画像と同じ状態になっていればOKです。
Boot Campアシスタントでインストールディスクの作成と,そこへのサポートウェアの上書きをやり直してうまく行きました。
https://apple.stackexchange.com/questions/148246/late-2013-macbook-retina-windows-7-x64-bootcamp-no-device-drivers-found

ディスク0パーティション4にWindowsをインストールできません

Windowsをインストールするドライブを選ぶ画面で,ディスク0パーティション4がBOOTCAMPという名前なので,ここにインストールをしたいのですが, このエラーが出ました。
解決方法は簡単で,BOOTCAMPというドライブを選ぶ→ドライブオプション→フォーマットをすれば選択できるようになります。
こちらの画面がまさにそれでした。

MacにbootcampでWindowsをインストールする方法
https://www.useful-notes.com/mac/windows-bootcamp/

パーティションの容量

Boot Campアシスタントでインストールを選択すると,MacWindowsパーティションの容量を設定できます。
必要なディスク容量はWindow7が20GB, Dead by Daylightが15GBなので,最初38GBにしたのですが, Windows7のインストールが終わり,steamのインストールをした時点で空き容量が9GBとなり,やり直しになりました。
60GBにしたところ,Windows7, steamのインストールをした時点で空き容量が19GBとなりました。
38-9=29GB必要なら,60GBの場合空き容量は31GBになるんじゃ?と思ったのですが, HDD容量に合わせて隠しファイルの容量が変わるらしいです。
たぶんこちらの方と同じ現象。

モリー増設したらハードディスクの容量が減りました
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000042876/SortID=12421215/

コマンドプロンプトからハイバネーション?をオフにしたらディスク容量が増えました。
コマンド&説明は以下のページが詳しいです。

Windows 7 tips: hiberfil.sys と pagefile.sys を削除する
http://si.jpn.org/archives/date/2009/0805-011604.php

マイクロソフトによる説明ページ↓
Windows を実行しているコンピューター上で休止状態を無効にする方法および再度有効にする方法
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/920730/how-to-disable-and-re-enable-hibernation-on-a-computer-that-is-running

仮想メモリの容量

仮想メモリはデフォルトでは物理メモリと同じ容量が設定されてしまうようです。 これを減らすとハードディスクの使用容量を減らせます。
こちら↓の手順を参考にだいぶ少なくしました。

仮想メモリの容量をスペックに合わせて変更する
仮想メモリの容量をスペックに合わせて変更する | Windows高速化(XP/Vista/7/8対応)

最初1GBにしてプレイしたらカクカクだったり,途中でフリーズしたりしたので, 様子を見ながら増やして,最終的には物理メモリ16GBに対して仮想メモリ2GBにしました。


これでやっとDead by Daylightのインストールができました!
でも低スペックマシンなので動きがカクカクです。
というわけでDead by Daylight他の設定変更編へつづきます。