Dead by Daylight はじめました

2017年9月,Dead by Daylight はじめました

ハロウィンイベントの思い出

ハロウィン期間中は主に週末にプレイしました。

ポイント二倍期間中にもっとプレイしたかったなあ。

あまり時間がないので、つれづれをメモっておきます。

 

・ランクは最高で16になりました。

あまりに低ランクだと、いろんな対策をサバイバーが知らないことが多いので、それが辛いです。

たとえば、ハグはしゃがんだままだと罠が発動しないけど、フックに吊られている生存者がそれを知らなくて、しゃがんでフック救出しに行っても、罠発動→ダウンとか。

ランク17くらいからはそういうのがなくなってきたなという感じ。

あと動画とか配信で見るような、プリプリしながら走ってくるサバイバーとか、顔を上下に振ってあいさつしてくるサバイバーが増えてきた感じ。

ロビーでも血まみれだったり、フラッシュライトを持っていたり、できそうなオーラがすでに出ているサバイバーが多いので、安心感もアップ。

 

・おばけフラッシュライトとハロウィンメディキット

宝箱からこれらが出ると生きて出られないジンクス発動していました。悲しい…。

 

・やさしいローリーに紫メディキットをもらった。

理由はよくわからないのですが、発電機を修理していたときに紫のメディキットをくれたローリーがいました。天使?それとも私がクローデットだから、みんなの治療をがんばれよってことだったのかな?

 

・なぜかレイスに選ばれてハッチを恵まれた。

なぜかサバイバーが割と生き残っている状況で、吊られた人を助けに行って返り討ちにあって担がれたときに、レイスがそのままハッチに連れていってくれました。

謎対応ですが、そのままみんな許されたのに、しばらくみんな許されたことに気づかなかったのか、お墨付きもらったしとハッチの上に座っている私の周りを他のサバイバーが走り回って、カオスで楽しかったです。

 

・談合中の事故で死亡

残り二人の時点でハントレスがやさし鬼に転向してくれたのですが、最後にまさかのフック吊りを交えてきて、私はフック救出ポイントいただきと生存者を救ったのですが、次に私が殴られて吊られたら、生存者がびびってゲートから逃げてしまい、私はそのまま死にました…。ハントレスもびっくり。チャットでゴメンネと言っていたので、上げて落としたわけではなく、やっぱりやさし鬼だったみたいです。

 

・もらい事故多発

エンパシーで、あっチェイス近いから遠くに離れよう→あれ心音してきたな?物陰に隠れよ→こっちにチェイスしてきたんかい!→ターゲットがこっちに移る、というパターンが多発しすぎ中。

リアルライフでも他の人が担当していた仕事が途中からこちらへというパターンが多発したので、生活全般においてそういう運気の流れだったのかもしれない…。

 

・低ランク帯にも意外とフレディがいた

カニバルはだいぶ遅くなってからマッチするようになったので、フレディもすぐには来ないかな?と思ったら、意外とマッチしました。幼稚園マップは一回だけ行きました。恐ろしくて地下室探索に行けなかったので、そのうち地下室うろうろしに行きたいな。

 

・フレディそんなに強くない?

集中的に狙われると逃げきれませんが、フック救出とか夢にとらわれるまでのラグがあるので楽かなと思います。歌で近いかどうかわかるのも楽。

twitchストリーマーのMorfさんは、特別強くはない、ハグみたいなものと言っていました。

でもゲート開くのが遅くなるのは怖いなあ。ノーワンと一緒だったら絶望…。

 

・フレディ対策でボンドほしい

エンパシーだと健康な人は見えないから、ドワイトにポイントを振って、ボンドのティーチャブルを解放しました。クローデットでボンド出るまでレベル50のブラッドウェブ回さないと…。

 

オブセッション

マッチ開始直後に変な怖い感じの音がするときあるな?と思っていたら、自分にオブセッションがついたときの音だったのですね。でもだからといってどうすればいいのかは不明。

 

・ラグくて死亡

スキルチェック失敗で死亡が最多ですが、逃げるときに壁の窓枠を飛びたいのにその左右の壁に当たってしまって、右にひっかかったから左に行きたい→今度は左に行き過ぎたから右に戻りたい→右に行き過ぎたから(略)と窓枠の前で左右にバタバタしているうちにやられることも多いです。

本当にすまぬ…。