Dead by Daylight はじめました

2017年9月,Dead by Daylight はじめました。

プレイ時間が400時間を突破しました

8月の終わりか9月の始め頃にプレイ時間が400時間を突破しました。

今日の時点で426時間。

去年の9月初めにDead by Daylightを購入して遊び始めたので、約一年で400時間プレイしたということになります。

平均すると、1日1時間以上遊んでいた計算になります。

実際は一ヶ月近くプレイしない期間もたびたびあったので、プレイする時に相当長時間まとめてやっていたということですね。

うち140時間ほどはひどい環境(低FPS)でやっておりました。

相変わらずのサバイバー専門プレイヤーでございます。

 

【ランク】

ランクは最高で9になりました。祝!一桁!

 

【キャラクター】

基本の女性キャラクター(メグ、クローデット、ネア)はすべてプレステージ3まで回しました。

基本の男性キャラクター(ドワイト、ジェイク、ビル、デイビッド)もすべてレベル50に到達し、先日ドワイトをプレステージ1回しました。

イベントが来たときに、低レベルだとブラッドウェブが小さくて、イベント専用オファリングを取得しやすいと思うので、次回そういうイベントが来たら、ドワイト以外のキャラクターのプレステージを回そうかと思っています。

最近はネアを使うのが好きなんだけど、生存確率が高いのはやはりクローデットなので、クローデットを使って、クローデットのパークを揃え中です。

いろんなパークを解除しちゃったから、なかなか強いパークのレベル3が揃わないです。

セルフケア、都会の逃走術、アイアンウィルなど。

いろんなおしゃれ衣装がリリースされたけど、私の腕ではあんな目立つ格好したら速攻屠られるので、もっとチェイスの腕が上達するまで自粛しています。

 

【最近よく使うパーク】

DbDはたびたび調整が入るので、現時点での選択です。

  • セルフケア:必須。ないと仲間に迷惑かけます。特に死恐怖症を持っているキラー(最近多い)に当たったとき。私以外3人がセルフケア持っていなくて、死恐怖症のナースに当たったときは地獄でした。みんな負傷、めっちゃ遅延する中、私だけが発電機回して、通電したら私が見つかってチェイス、その間に一人生き残っていた別生存者が負傷状態のままゲート開けて脱出、私は別ゲート付近からマップ中をチェイスしてやっと反対側の開いているゲートにたどり着いたけど、目前でダウンして吊られて死にました。 ユ ル サ ナ イ !!!!
  • 魂の平穏:カラス以外にドクター、クラウン等対応で強化されたので使ってみました。ドクターに当たっても叫ばないからあんし〜ん。後述の張り込みと合わせるとモリモリ張り込みのトークンがたまります。電撃当てても叫ばない私を見て、キラーが「あれ?」ってなるのも楽しい。
  • 張り込み:ルインや重傷効果を持ってくるキラーが多いので、対策に入れてみました。近くで誰かがチェイスをしているときなどに隠密できると、もりもりトークンがたまり、ルインや重傷効果があってもぜんぶグレートで修理、治療ができます。自力でグレートを出せるとトークンは減りません。追い詰められた状況で、焦ってグレートを狙いすぎて、失敗して爆発させたり叫んでしまうことが減るので、終盤の位置バレしたらまずいシーンでの位置バレが減ったと思います。ルインの多いランク帯で、自力で毎回グレートを出す自信がない方におすすめ。ただし、トークンたまったから修理マンをしているときに、他のサバイバーが吊られている人を救出しに行っていなかったりして、うまくいかない展開がままあるので悩んでいます。単にそういう人とマッチしているだけかなあ?
  • 次点 警戒:チェイス中にキラーが板を壊したりすると発動して、オーラが見えるので、反対方向に逃げてキラーを撒きやすい。または隠密中に近くでキラーが発電機を壊しても発動するので、キラーに見つかりにくい。難点は、キラーの位置がわかりきっているときに発動しても無意味なとき(自分が吊られた後に目の前の発電機をキックされる等)がある。ほんとはアイアンウィルが欲しい!
  • 次点 ボロウタイム:やっぱり強い。

 

チェイス

チェイスできない勢でおなじみの私ですが、横を向いて走る練習から始めて、最近は少し後ろを見られる瞬間も出て来ました。

意識して向くことはできないのですが、無意識に後ろを見られる瞬間があります。

窓越えした瞬間などですね。

でも後ろを向きながら走ることはまだできないです。

まっすぐ走れないし、何かに衝突します。

練習方法としては、ゲート内で脱出前に360(旋回)の練習をするくらいです。

ゲート内でも、あまり余裕こいていると立ち位置間違えたりして死ぬので軽めに。

あと、ぐるぐるチェイスの法則を実況や配信で見て、少し覚えました。

小屋などでは、入り口から入り口に抜けてをループして、壁の陰に入ったら走り抜けずにキラーがどっちからくるのか角を曲がってくるのを確認して、追いつかれそうになったら窓を超えて、またループして、追いつかれそうになったら板倒す、など。

結局は慣れて余裕ができてきたから、できるようになってきたんだろうなと思います。

一年かかったぜ。

あとは、襲われたら逃げるべき方向、強い場所・弱い場所の判断ができるとか、残り板の枚数管理、フラッシュライト活用が今後の課題ですね。

 

【発電機の修理順序】

以前から発電機が終盤に固まるとよくないのはわかっていたのですが、そこまで余裕がありませんでした。

チェイスと同様、少しずつ自然と意識できるようになり、真ん中をまず直して、隅っこの発電機は一台直ったら、対角線上の反対側にあるのを直して、キラーの巡回ルートが長くなるように意識できるようになってきました。

たまにゲート前のを寸止めにしたりしてみるんだけど(最後に速攻直して、速攻ゲート開けたい)、普通にキラーにキックされてゲージが戻ったり、他のサバイバーが修理完了したり(ピッグで罠つけられているサバイバーがいた時にこれやられるとショック大きい)するので、ちょっと悩み中。

 

【サバイバーの把握】

左下にアイコンと名前が出ますが、誰がどのキャラクターだか、以前は覚えきれませんでした。

たぶん発電機と同様、余裕がなかったからだと思うのですが、これも急に自然とわかるようになってきました。

ロビーで名前とキャラクター、服装を見かけたのを、覚えていられるようになった感じです。

誰が何回吊られて、どの段階で救出されたのかわかると、戦況が有利か不利かわかって、立ち回りを考えることができるのでよいです。

 

【マップの把握】

まだ全部は覚えきれていませんが、覚えたマップがいくつかできてきました。

アザロフズ・レスティング・プレースやサフォケーション・ピットは鉄アレイみたいな形で、こっちとあっちが分断されているな、アサイラムやスワンプ中央にあるようなマップ固有の特徴的な建物とその構造等。

 

【お願い】

強化されて増えたハグの対処法を知らないサバイバーが多くてびっくりしています。

ハグの罠は、しゃがみ歩きをすれば踏んでも発動しません!!!

それを知らないんだと思うんですが、しゃがみ歩きで近づいて、吊られた人を助けても、助けられた人が走って逃げようとするから、罠が発動してハグが戻ってきて、ダウン→フックの繰り返しになります。

私がフックに吊られているとき、都会の逃走術を持っているのに駆け寄ってきて罠発動→逃げていく→キラーが警戒心強めてフック離れなくなる&サバイバーがびびって助けに来なくなる→私死ぬ、という流れもよくあります。

お願いだから、ハグの時はしゃがんで…。頼む!!!

逆にハグがチェイス中とかサバイバーかついで移動中は罠踏んでも平気だから、積極的に罠踏んで解除して!!

以前はハグが絶滅危惧種だったから対処法知らない人がいてもわかるけど、現状はだいぶハグが増えたんだから、そろそろ学んで!!!

あとフレディも、夢落ちしたときにオーラがバレバレなのと、修理や治療が遅延するのと、目を覚ます方法を知らない人がいると途端に不利になりますね。

 

【マナーについて】

ディスコネクト非推奨の私ですが、例外があります。

バグで開始直後から動けないとき、オブジェクトにはまって動けなくなったとき、ラグがひどすぎるとき、そしてマナー違反のプレイをするキラーに当たったとき。

後者の代表は、ノックアウトをつけて一切吊らずに放置するキラーです。

一時期キラーの間ではやったのか、何回か当たって非常に嫌な思いをしました。

未だにこういうキラーが少数いるようですね。

これはサバイバー側がボンドや共感を持っていなかった場合、非常にサバイバー側に負担のかかるマッチになります。

はっきり言ってサバイバー側のプレイ体験を損ねるだけの無意味ないやがらせです。

DCというかリーブして通報でいいと思います。

通常サバイバーが2名脱出で引き分け扱いですが、これをやられた場合、一人でも生還したらサバイバーの勝ちだと思います。

こういうタイプのプレイをキラーが望んでいるとわかった上で、マッチ続行するなら、無理にダウンしたサバイバーを助けに行かず、発電機修理優先を勧めます。

がんばってダウンした人を探しに行って回復させてあげても、キラーは位置を把握しているのでダウンから起き上がったら気づいてすぐ戻ってくる→逃げた先でまたダウン→放置→探す、運が悪いと助けに行ったサバイバーもダウン、の繰り返しになって発電機が修理できず、疲弊した挙句に全滅の展開になることが多いです。

ダウンしたサバイバーは近くにいればオーラが見えるので、回復ゲージをためるより先にがんばって這いずって、修理しているサバイバーに見えるところまで行って、治療してもらってください。

襲われていないサバイバーは最低二台は修理してハッチ脱出、余裕があれば5台修理を目指して、別の発電機への移動中に偶然ダウンしたサバイバーの場所がわかったら回復してあげてください。

でもDCでいい。本当に。本来のDbDの意図された遊び方ではないです。

リーブというのは、ESCを押して表示される右下のボタンを使ってマッチを抜けることです。

 

【その他】

YouTubeに実況動画をアップしていたのですが、現在は休止中です。